畿内説、九州説、百花乱立の邪馬壹國の比定地 過去の考古学、民俗学の定説に囚われ過ぎているのか プロの歴史学者も、アマチュアの歴史愛好家も 迷宮を彷徨う 魏志倭人伝の呪縛の29文字 南至投馬國 水行二十曰 南至邪馬壹國 女王之所都 水行十日 陸行一月 もし、二十日 十日 一月の記述が無かったならどうだろう 2015年、今、邪馬壹國の比定をGoogle Mapsから試みた


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.東北アジアの諸国

ここで、魏志東夷の記述から、東北アジアを考察してみることにします。

高句麗

 在遼東之東千里 
 南與朝鮮濊貊 東與沃沮 北與夫餘接 
 都於丸都之下 方可二千里


遼東郡国境から、東1000里(53.3km)の丸都(吉林省集安市)に都があり、南は、東は沃沮と接する。一辺が2000里(107km)であった。と憶測します。

東沃沮

 在高句麗蓋馬大山之東 
 濱大海而居 其地形東北狹 西南長 可千里 
 北與挹婁夫餘 南與濊貊接


 高句麗との国境、蓋馬高原の東、日本海に面したところにある。東北が狭く西南が長い。一辺が1000里(53.3km)と憶測します。南はと接する。



 南與辰韓 北與高句麗沃沮接 
 東窮大海 今朝鮮之東 皆其地也


南は辰韓、北は高句麗沃沮と接する。東は、東朝鮮湾に接する。かつての朝鮮の東側は、今はほぼとなった。と推測します。



 在帶方之南 
 東西以海爲限 南與倭接 方可四千里 
 有三種 一曰馬韓 二曰辰韓 三曰弁韓 


帯方郡の南にある。南はと接する。一辺4000里(南北に213km)。と憶測します。三国あり、馬韓、辰韓、弁韓からなる。

 馬韓在西
 辰韓在馬韓之東
 弁辰與辰韓雜居


馬韓は西側、辰韓馬韓の東にあり、弁辰(弁韓の誤り?)は辰韓と雑居している。

州胡

 又有州胡 在馬韓之西 海中大島上 

馬韓の西の海(黄海)あったと推測します。

以上の解読を元に、Google Mapsにこれらの国を示しました。国境は、出来るだけ山脈の尾根になるようにしました。

東北アジア


魏志東夷伝を解読して、弁辰の記述でとても気になるところがありました。

 國出鐵 韓 濊 倭 皆從取之 
 諸巿買皆用鐵 如中國用錢 
 又以供給二郡


弁辰は、鉄が出る。韓、濊、倭の人々がこれを取る。中国の銭のように皆が鉄を通貨のように売買に使用している。また、鉄は帯方郡、楽浪郡に供給されている。

鉄は、武器(刀など)、農耕器具(鍬、鎌など)など、重要な道具の原料であった訳です。それだけに、この記述には大変違和感を感じます。疑問点は以下です。

1. 戦略物質の源の鉄鉱山を弁辰の国が管理せず、
   国外の馬韓、濊、倭の人々が、何故自由に採掘していたのか。
2. 一体誰が、鉄鉱山の採掘権を掌握していたのか。
3. この地域で鉄の最大の消費国は何処であったか。

  高句麗 戶三萬
  東沃沮 戶五千
  濊    戶二萬
  馬韓  總十餘萬戶
  弁辰  總四五萬戶


(つづく)
不定期、週末更新予定


スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KATS.I

Author:KATS.I
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。