畿内説、九州説、百花乱立の邪馬壹國の比定地 過去の考古学、民俗学の定説に囚われ過ぎているのか プロの歴史学者も、アマチュアの歴史愛好家も 迷宮を彷徨う 魏志倭人伝の呪縛の29文字 南至投馬國 水行二十曰 南至邪馬壹國 女王之所都 水行十日 陸行一月 もし、二十日 十日 一月の記述が無かったならどうだろう 2015年、今、邪馬壹國の比定をGoogle Mapsから試みた


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34.到伊都國

前回倭地について考察をしました。倭人倭種の國、倭地女王國の関係は以下の図となります。

到伊都國

魏志倭人伝では、が使い分けられています。どちらも、その場所に行き着くの意味です。しかし、到達到着の熟語はありますが、至達至着の熟語はありません。は、ある目的地に辿り着くの意味があると推測します。

魏志倭人伝には2ヶ所の記述があります。

其北岸狗邪韓國

伊都國

其北岸狗邪韓國は、最初の倭人の國である、狗邪韓國に到着したので、ではなくで記述されたものと推測します。
伊都國は、今度は最初の倭地女王國の統轄する國である、伊都國に到着したので、ここでもと記述されたと推測します。
ではなぜ目的地である女王國=邪馬壹國は、邪馬壹國ではなく、邪馬壹國なのでしょうか。
魏志倭人伝は、邪馬壹國の記述ではなく、邪馬壹國を含めた倭人倭地と云っても良いと思いますが)の地誌、史誌です。邪馬壹國とすると、以降の

男子 無大小皆黥面文身

で始まる地理、風俗の記述が倭地のことではなく、邪馬壹國の記述になってしまいます。ここでの記述は、邪馬壹國なのです。


(つづく)
不定期、週末更新予定

スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KATS.I

Author:KATS.I
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。