畿内説、九州説、百花乱立の邪馬壹國の比定地 過去の考古学、民俗学の定説に囚われ過ぎているのか プロの歴史学者も、アマチュアの歴史愛好家も 迷宮を彷徨う 魏志倭人伝の呪縛の29文字 南至投馬國 水行二十曰 南至邪馬壹國 女王之所都 水行十日 陸行一月 もし、二十日 十日 一月の記述が無かったならどうだろう 2015年、今、邪馬壹國の比定をGoogle Mapsから試みた


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21.周旋5000里

魏志倭人伝帯方郡からの行程を解読し、邪馬壹國は、福岡県筑後地方矢部川の北の堆積平野に比定しました。考察の基点は八女市役所とします。魏志倭人伝には、邪馬壹國の位置の記述がいくつかあります。それを考察してみます。

1) 倭人在 帶方東南 大海之中
2) 自郡 至女王國 萬二千餘里
3) 計其道里 當在會稽 東冶之東
4) 參問倭地 絕在海中洲島之上 
  或絕或連 周旋可五千餘里


これらをGoogle Mapsで見てみます。

周旋5000里11

1) 邪馬壹國(八女市役所)は、帯方郡(開城)の東南にあると記述されています。ほぼ南東微東の位置であり、東南にあたります。

2) 帯方郡(開城)から邪馬壹國(八女市役所)は、12,000里。直線距離は637km。1里=53.3mの設定ですので、11,950里となります。

3) 會稽紹興と設定します。邪馬壹國(八女市役所)會稽(紹興)の東にあると記述されています。位置は東北東より若干北寄りになります。ぎりぎりですが東ではなく、東北の位置にあたります。ここでは、西偏6-10度の偏角が認められます。

4) 倭地(女王の國)の版図は、周囲5000里(267km)であったと憶測します。筑紫平野、福岡平野、糸島半島の平野部を合計すると周旋273km (5120里) となります。對馬國(対馬)一大國(壱岐島)は、女王國の國の版図には含まれていなかったと憶測します。

周旋5000里12

周旋5000里13



(つづく)
不定期、週末更新予定

スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

22.狗奴國

魏志倭人伝で記述されている、以下の言葉の回数を確認してみましょう。

    19回
 倭國   3回
 女王   8回
(女王國と同意義での記述が4回。女王個人の意義での記述が4回。)
 女王國  5回
 邪馬壹國 1回

これらの言葉を私の憶測で定義したいと思います。

 = 倭人の住む地域(國)
     半島の狗邪韓國などの國、
     對馬國一大國狗奴國が含まれるとします。
倭國   = 女王の支配する地域(版図)
      「女王の國」と表現することにします。
女王國 = 邪馬壹國、女王の都とします。

倭人の住む國) > 倭國女王の國) > 女王國(邪馬壹國)

それでは、女王國の周辺國を考察してみます。

1. 自女王國以北 其戶數 道里 可得略載
   其餘旁國遠絕 不可得詳


女王國(=邪馬壹國、八女市役所)の北は、戸数、距離が分かる。
周辺國は遠くて離れているため良く分からない。

女王國(=邪馬壹國、八女市役所)は、西は八女山地、南は筑肥山地に囲まれた地域であり、女王の國の版図の南に位置しています。

2. 自女王國以北 特置一大率
   檢察諸國 諸國畏憚之 常治伊都國


Google Mapsで見てみると、一大率が置かれた伊都國(春日市役所)は、女王國(=邪馬壹國、八女市役所)のほぼ北に位置します。

周旋5000里14

3. 其南有 狗奴國 男子爲王 其官有 狗古智卑狗 不屬女王

狗奴國は、広大な熊本平野にあったと憶測します。

周辺國12



(つづく)
不定期、週末更新予定

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

23.儋耳 朱崖

所有無 與儋耳朱崖同

儋耳、朱崖は、現在の海南島と断定できます。魏志倭人伝の記述は以下です。

作衣如單被 穿其中央 貫頭衣之
種禾稻紵麻 蠶桑緝績
 出細紵縑緜
其地無 牛馬虎豹羊鵲
兵用 矛 楯 木弓 木弓短下長上 竹箭 或鐵鏃 或骨鏃 
所有無 與儋耳朱崖同 


この文章は、漢書儋耳、朱崖の記述の文章構成が引用されています。漢書の記述は以下です。同じ箇所を青字で示しました。

武帝元封元年 略以為 儋耳 朱崖郡
民皆 服布如單被 穿中央 為貫頭
男子耕農 種禾稻紵麻 
女子桑蠶織績
亡馬與虎 民有五畜 山多麈
兵則 矛 盾 刀 木弓弩 竹矢 或骨為鏃


周辺國13

海南島海口八女とは2500km離れています。気候も地形も違ったと推測します。しかし風俗、耕種は共通点があったと記述されています。
服装は貫頭衣(ポンチョ)。
主要耕種は(あわ)(いね)(からむし)(あさ)と緝績のための、桑。
良く同化しています。海南島は、古代(縄文時代後期)同じ民族が支配していたのではと憶測します。



(つづく)
不定期、週末更新予定

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

24.侏儒國 裸國 黑齒國

女王國東 渡海千餘里 復有國 皆倭種
又有 侏儒國 在其南 人長三四尺
去女王 四千餘里 又有 裸國 黑齒國 
復在其 東南船行一年可至


女王國(=邪馬壹國、八女市役所)の東、佐賀関半島関崎から1000里(53.3km)海を渡った、八幡浜、宇和島には言葉は違うが、倭人の國があったと憶測します。

侏儒國は、その南、宿毛湾沿いにあったと憶測します。

周辺國14

裸國、黑齒國魏志倭人伝では、女王國から東南4000里(213km)にあったと記述されています。
しかしながら、八女から東南213kmに地点は、日向灘の沖で陸地は存在しません。これは、筆者の記述の誤りと憶測します。

後年修史された梁書には、方位は南と訂正されています。裸國、黑齒國は、女王國から南4000里(213km)の鹿児島湾沿いの薩摩半島大隅半島にあったと憶測します。



(つづく)
不定期、週末更新予定

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

KATS.I

Author:KATS.I
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。